人事評価・賃金制度

組織の成長に、戦略的に寄与する制度づくり


人事評価や賃金制度は、単に評価し、処遇を決定するためだけの、形式的なものであってはなりません。

内部のみならず、外部環境を含む変化に対応するとともに、従業員と会社の成長に寄与し、より良い将来をつくるツールとしての機能を果たす制度を構築します。


こんな人にオススメ

・何年も前に作成した制度のため、現状とずれが生じている

・形式上の運用にとどまり、付加価値を生み出していない

・従業員のモチベーションは上がらないどころか、不満が増えている

WRITTEN BY
松永祐子

社会保険労務士/働き方最適化コンサルタント|ワークデザイン社労士事務所代表。社内に専門スタッフを持たない企業様の頼れるパートナーとして、同じ未来を見つめ、寄り添う姿勢を大切に活動。人事畑一筋15年の経験から、全体像を把握し、組織の本質的な課題解決を行うコンサルティングスキルが強み。

CATEGORY
c.jpg
d.jpg
wev-1.jpg

SUPPORT

SNS

業務内容